>

好みで選べる注文方法

ほとんどの宅配通販は、ネットやスマホアプリから注文出来ます。
外出先や移動時間でも手配出来るのはとても便利です。
空いた時間で注文出来るのは、働くママにとっては大きな時短になります。

カタログを配布してくれるメーカーもあるので、パソコンやスマホが苦手でも大丈夫です。
電話注文や、注文用紙での発注も可能です。

不在時でも専用ボックスに届け置きしてくれるなど、時間に縛られないところも魅力です。

配送の日程など、都合に合わせて宅食メーカーを選ぶといいでしょう。
一週間分をまとめて配送などメーカーによって様々ですが、セブンイレブンの宅食サービス、セブンミールなどは土日も含め毎日配達してくれます。
もちろん指定した日だけの配送も出来るので、急な利用の時にも便利です。

気になる費用はどのくらい

宅食通販が便利であっても、利用に関しては費用次第になる事がほとんどでしょう。
食費にかかるコストはなるべく抑えたいもの。

例えば日清医療食品の食卓便では、選べるお任せコースが7食セットで税込3920円になっています。
管理栄養士監修のバランスのとれた食事が1食あたり560円で自宅まで届けてもらえます。

メイプルフーズの美健倶楽部は、ディナー宅配という晩ごはんだけ注文できるサービスもあります。
これは夕食だけ届けて欲しい、働くママにとってはありがたいシステムですね。

どの宅食メーカーも1食あたりのカロリーをしっかり制限し、なおかつ栄養価が高く美味しく満足感のあるメニューがほとんどです。
自分で美味しいカロリー制限食を作る材料と時間を考えると、むしろローコストであると言えるでしょう。


宅食通販とはどのようなサービスなのでしょう

この記事をシェアする